何でニキビはできるの?肌改善するならそもそもの原因を掴もう

何でニキビはできるの?肌改善するならそもそもの原因を掴もう

婦人

思春期ニキビ

思春期は大人と違って皮脂が過剰に分泌されやすくなります。特に顔の中心となるTゾーンはテカりやすくなるでしょう。これが思春期ニキビです。思春期ニキビの場合、ホルモンバランスの影響が一番大きいですが、成長期の睡眠不足も関わるので生活習慣にも気をつけましょう。

大人ニキビ

思春期ニキビと違って治りにくいのが大人ニキビの特徴です。顔の中心でなく、フェイスラインにぼつぼつと白ニキビがみられるようになったら注意しましょう。ストレスを溜めやすい人にも大人ニキビは現れやすく、心身共に健康第一に過ごすこと。

予防するには

東京・調布にある皮膚科ではニキビに特化した治療を行なっています。外側から皮脂を取り除くこともできますし、内側からのケアアドバイスも実施しています。内側から効果をもたらすにはやはり栄養摂取が必須です。ニキビ改善に最も有効的とされるビタミンは、身近な食材で補うことができますよ。積極的に摂取することで改善のみならず、予防にも繋がります。
美肌を目指すならまずは皮膚科医に相談し、炎症が広範囲に及ばない内に治療を始めましょう。

知らなかった・・ニキビを増長させるクセ

ニキビを潰す

一番は直接どうにかしようとすること。ニキビは触った分だけ治りが遅くなります。ぷくっと膨れ上がるとどうしても潰したくなりますが、その後雑菌が入るとさらに悪化するので、ニキビは触らず清潔を保ちましょう。

触れる衣類が汚い

代表的なものが枕。毎日触れる衣類がそもそも汚れていると肌トラブルに繋がることは必至です。清潔な環境を意識して、今一度自分のお肌を守る環境、習慣づけを意識しましょう。

脂っこい食事をする

脂たっぷりの食事は満足度も高いもの。そこに甘んじてついつい食べすぎてしまうと、肌の皮脂分泌に発展してしまいます。皮脂が過剰に分泌されるとどうしてもニキビ肌になりやすくなるので、チョコレートや揚げ物を食べすぎている人は要注意。

過剰に洗う

清潔に重きをおきすぎて髪や肌を洗いすぎていませんか?それは禁物です。自然に分泌される脂が皮膚そのものを守ってくれるので、それらを洗いすぎる行動は乾燥を招き、皮膚そのもののトラブルを生み出してしまいますよ。

浴室でクレンジングする

言わずもがなでしょうか、浴室は湿度が高いので雑菌の繁殖率が高い場所の一つです。そこでクレンジングすると肌に雑菌が付着しやすくなるので、スキンケア自体を浴室内で行なうのは避けましょう。

広告募集中