お肌の悩み

肌の変化は生活習慣が大きなカギを握っています。綺麗な状態に戻す為には栄養バランスはもとより、肌に触れるものの清潔感を意識することが大事です。ただのニキビならまだしもアトピー性皮膚炎などの場合、薬処方もしなくては改善は難しいですよ。皮膚科に相談して悩めるお肌問題とさようならしましょう。

症状は一緒じゃない!白ニキビと赤ニキビの違い

白ニキビ

初期段階とも言える白ニキビ。これはターンオーバー機能の低下により、毛穴に皮脂が詰まった状態になります。少し膨れ上がる状態になるので、洗顔時に気づく人も少なくないでしょう。

赤ニキビ

白ニキビが悪化し、ときに痛みをもたらすのが赤ニキビ。毛穴が炎症している状態です。内部のアクネ菌により、毛穴まわりの組織が次々に破壊されます。赤ニキビは絶対に放置せず、皮膚科での治療を受けることをおすすめします。

気になる保険

肌トラブルの改善は、肌のことを知り尽くす皮膚科への相談が一番。墨田区を始め関東圏にはニキビやシミ、乾燥、シワなどあらゆる肌トラブルを改善してきた皮膚科がたくさん見つかります。しかし、ここで気をつけてほしいのが治療費。美容目的か治療目的化で保険適用範囲が異なるので、予算を基にあらかじめ皮膚科へ相談しておきましょう。

諦めていたニキビも綺麗に解消できた女性の声

万年ニキビ肌と決別! (20代)

思春期からニキビ肌になり、それは大人になっても変わることはありませんでした。ニキビ肌を改善する術も分からない私の救いになったのが皮膚科の先生です。どうしても目立つニキビを手で触るクセもあったので、顔には触らず清潔感を維持、殺菌作用のある薬の塗布を続けると着実にニキビの数が減っていったんです。この変化には正直驚きでした!ニキビはれっきとした皮膚の病気だから適切な治療が必要だと言われ、最初から病院に行ったらよかったとちょっぴり後悔するものの、今のお肌に大満足しています。

体の内側から改善 (30代)

健康のことなど一切考えず、自分の好きなものだけを食べる習慣をつけてしまうと、それがものの見事にお肌に現れるようになりました。脂ものをたくさんとることで皮脂の分泌が過剰になってしまうことを知らなかったのです。また、喫煙していることから私はビタミン不足に陥っていたでしょう。皮膚科で指導された食生活から見直し、体の内側からも美肌を目指すことにしました。まだそのさなかではありますが、最初と比べて化粧ノリのよさを実感しています。これからは口にする物を考えて食事します。

[PR]
五反田で人気の皮膚科クリニック
肌の悩みを専門医に相談してみよう

もう実感してるなら即相談「皮膚科がパーソナル施術で美肌へ」

ウーマン

アクネ菌の殺菌

皮膚科での治療時には、ニキビの原因菌「アクネ菌」の殺菌が行われます。ニキビ治療薬は、墨田区や京都など大都市の皮膚科に限らずとも薬局で手に入れられますが、殺菌を個人で行なうのは難しいでしょう。また、自分で皮脂を取り除こうとすると痕が残りやすいのでおすすめできません。
綺麗にニキビを治すなら皮膚科に通院する方を選びましょう。

処方薬の効果

皮膚科では保険適用でニキビ治療薬が処方されます。アクネ菌殺菌作用を持つものや、効果的に保湿力を高める軟膏など患者さんそれぞれに適したものが選ばれますよ。ドラッグストアで購入するよりもコスパがよく、早い改善を期待できます。

初めての皮膚科「気になる質問にアンサー」

ニキビ治療は子どもでも受けられますか?

皮膚科の中には子どもを対象にする小児皮膚科もあるほどで、治療を受けるにあたって年齢制限は特に設けられていません。ニキビ治療は大人よりも思春期の学生患者さんが多いところもありますよ。

[PR]
横浜で人気の皮膚科クリニック
肌の悩みを改善しよう

広告募集中